『WHAT IF…?』脚本家、『ロキ』のTVAが登場しない理由を明かす ー 「厳しいルールはありません」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

間もなく配信が始まるDisney+ (ディズニープラス)のMCUアニメ『WHAT IF…?』
今作はマルチバースを扱う作品としてはシリーズとしても初めての作品となり、別の世界線で活躍するマーベルヒーローやヴィランに焦点があてられる。

そんな今作の前ではマルチバースが分岐するきっかけが描かれたドラマ『ロキ』が配信されており、2作品の繋がりも大いにあると思われる。

しかし『WHAT IF…?』には時間軸の管理組織であるTVAは登場しないという。その理由について今作の脚本家のA.C.ブラッドリー氏が明かしてくれた。

What If’s Marvel Multiverse Was Already Forming Before Loki and Doctor Strange 2

『「ロキ」が企画されて製作されるまでに、私たちはすでに作品の製作と執筆に深く関わっていました。「ドクターストレンジ2」はまだ会議をしていたので、マルチバースで何をしたいのかを話し合いました。非常に初期の段階です。(中略)私は厳しいルールを定めるつもりはありませんTVAとは何も関係していません。』

『WHAT IF…?』の製作段階ではまだ『ロキ』や脚本家が共通している『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』の製作が初期の段階だったために、TVAは登場しないということになったようだ。

ストーリーにも無理が生じないためにも厳しいルールを設けずに製作をしたともコメントした。
おそらくはTVAに関して扱うほどエピソード数も多くはないため、そこに時間を割くことはもったいなかったようにも感じる。

気になるところといえば同じくマルチバースを扱う『ドクターストレンジMoM』の会議にブラッドリー氏も参加していたというところだろう。以前には実写版としてキャプテン・カーターが映画にカメオ出演するとの情報もあったため、ひょっとすると『WHAT IF…?』と『ドクターストレンジMoM』は何かしらの繋がりがあるのかもしれない。

少し気になるコメントもあったが、TVA自体は今後『ロキ』のシーズン2でまた扱われるのではないかと考えられる。
『ロキ』シーズン1は現在Disney+ (ディズニープラス)で全話配信中、『WHAT IF…?』は2021年8月11日より独占配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする