『WHAT IF…?』、シーズン1に収まらなかったコメディエピソードが存在した ー コロナ禍で延期

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

毎週ぶっ飛んだもしもの世界を見せてくれているDisney+ (ディズニープラス)のMCUアニメ作品『WHAT IF…?』
今作はシーズン1全9話で展開されていく予定となっているが、実はここからあぶれてしまったエピソードがあることを脚本家のA・C・ブラッドリー氏より明らかにされた。

Hero Nation Podcast: ‘What If?’ EP A.C. Bradley Teases Marvel Animated Series’ Season 2 + The Captain America & ‘West Wing’ Crossover That Never Happened

『私たちはシーズン中に別のコメディエピソードを持っていました。もっと純粋なコメディでした。これはコロナ禍による生産の問題のためにシーズン2に延期されたものです。』

具体的にどのようなエピソードかは明かされていないが、クリス・ヘムズワース演じるソーのコメディエピソードが気に入っているとも話している。

『WHAT IF…?』はシーズン1配信前からシーズン2の製作が決まっており、こちらも全9話になると伝えられている。シーズン1はインフィニティ・サーガの作品をベースにもしもの世界を描いており、シーズン2からは『ブラックウィドウ』や『シャン・チー』などのフェイズ4作品も含まれていくとされている。

また一部ではキャプテン・カーターの実写デビューの噂など、アニメ作品ながらも強く実写作品に影響をしていくと予想されている。

『WHAT IF…?』はDisney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

関連記事を読む

コメントをする