『WHAT IF…?』シーズン2は2022年に配信予定へ ー プロデューサーがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在Disney+ (ディズニープラス)で配信されているMCUのアニメシリーズ『WHAT IF…?』
今作はシーズン1の配信前からすでにシーズン2の製作が決定しており、新しい物語に向けて製作サイドはスタートし始めている。

そんな『WHAT IF…?』シーズン2が2022年に配信が始まるとプロデューサーのブラッド・ウィンダーバウム氏がコメントした。

『ご存知のようにアニメーション制作には長い時間がかかります。幸運なことにシーズン2は青信号を早めにもらえたので、来年リリースするチャンスがあります。』

時間がかかる割には思ったよりは早くシーズン2を観ることができるかもしれないようだ。

シーズン1は全9話の予定で、同じくシーズン2も全9話になるとも明かされており、シーズン1で描き切れなかった物語を持ち込むとウィンダーバウム氏は話していた。

またシーズン1がインフィニティ・サーガの映画のもしもの世界を描いていたのに対して、シーズン2では『ブラックウィドウ』以降のフェイズ4作品も扱っていくともコメントされていた。
そのため、映画と同時に『WHAT IF…?』でもしもの世界を楽しむことができるかもしれないのだ。

まだ序盤ながらも毎週のように話題となっている『WHAT IF…?』。シーズン2では果たしてどこまで壮大な物語が描かれていくのだろうか?
今後の情報にも注目しながら、毎週水曜に配信される最新ストーリーも見逃さないようにしよう。

関連記事を読む

コメントをする