『WHAT IF?』キャプテン・カーター、今後は重要キャラへ ー シーズン2製作も認める

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの初のアニメ作品として配信を控えている『WHAT IF…?』
映画やドラマの実写作品では描かれなかったもしもの世界を描く今作では、主なメインキャラクターにペギー・カーター/キャプテン・カーターになるといわれている。

現に公開されているポスターでも彼女が最も大きく写っているため、物語としても主人公級のキャラになるようだ。

そんなキャプテン・カーターの重要性について、今作のプロデューサーがコメントをした。

実写作品登場の噂も

海外メディアのインタビューに答えた『WHAT IF…?』プロデューサーであるブラッド・ウィンダーバウム氏は、ヘイリー・アトウェルが声優をするキャプテン・カーターが次のシーズンでも重要なキャラになると話した。

What If…? Producer Confirms Hayley Atwell’s Captain Carter to Appear in Future Seasons

『製作の早い段階で、脚本を読んだでシリーズの全体像を観た時に、際立って目立つキャラクターに気づきました。あまり重要なキャラではないですが、シリーズ通して登場するウォッチャーと強い関係がありました。それがキャプテン・カーターです。そしてシーズン2の製作が始まった時、キャプテン・カーターが毎シーズン再登場して、冒険を続けるキャラになっていました。』

シーズン1からもわかるように、今後の『WHAT IF…?』の展開ではキャプテン・カーターを中心に物語が続いていくようだ。

キャプテン・カーターはペギー・カーターがスティーブ・ロジャースの代わりに超人血清を受けて誕生したヒーローであり、ユニオンジャックのスーツとシールドを持った別次元のキャプテンアメリカといった風貌をしている。
スティーブ・ロジャースが操る巨大アーマーのヒドラ・ストンパーとともに悪に立ち向かっていく姿が予告などからも確認することができた。

そして今回ウィンダーバウム氏はシーズン2の製作にも言及をした。前から続編製作の噂はあったが関係者から明言されたのは今回が初であるだろう。
続編でもキャプテン・カーターを中心に描かれるということで、どのような冒険を見せてくれるのか期待である。

一方で先日入ってきた情報によれば、キャプテン・カーターが実写作品にも登場するというものがあった。

もちろん演じるのはヘイリー・アトウェルである。もし事実ならばアニメと実写作品のクロスオーバーも含めた計画がなされていることになり、どちらの作品も見逃すことはできないだろう。

日に日に期待感が集まる『WHAT IF…?』はDisney+ (ディズニープラス)で2021年8月11日より配信開始だ。

関連記事を読む

コメントをする