『WHAT IF…?』却下されたストーリーに登場したキャラは? ー キャプテンヒドラや蜘蛛化したスパイダーマン

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信が始まったMCUシリーズの初のアニメ作品である『WHAT IF…?』。第1話からその濃い内容に話題を呼んでいた今作だが、そのタイトルの通りMCUキャラクターたちのもしもの姿が描かれており、ファンの妄想をかきたてる展開となっている。

実は今作には却下されてしまったストーリーがいくつか存在しており、実際よりもダークなものだったといわれている。そんな『WHAT IF…?』のWHAT IFともいうべきストーリーにはどんなキャラが登場していたのか?

電車から落ちたスティーブが闇落ち

海外メディアのインタビューに答えた『WHAT IF…?』脚本家であるA.C.ブラッドリーは、当初マーベル・スタジオに売り込んだストーリーについて共有してくれた。

What If Marvel’s What If? Had Covered These Abandoned Story Lines?

もしスティーブ・ロジャースが電車から落ちていたら、そのストーリーにジャンプするだろう。スティーブは自分が信じる正しいことをする男です。それをするためならば地球の果てにも行きます。しかし彼は優秀な兵士ではなかったのです。スティーブは命令を聞いてくれない。そのため彼がヒドラに洗脳されれば、ヒドラが正しいと思うことには全力で取り組みます。』

映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』では任務中に電車から崖の下に墜ちたのは親友のバッキーだった。バッキーはヒドラにとらえられたとに洗脳によってウィンターソルジャーとして暗殺任務を数十年にわたって遂行してきた。

しかしA.C.ブラッドリー氏は逆にスティーブが電車かれ落ち、ヒドラによってキャプテンヒドラにされてしまうというものを考えていたようだ。スティーブは自分が正しいと思うことには非常に頑固ではあるが、それが敵側となるとなおのこと厄介だ。そんなもしものストーリーを提案していた。

もちろん実現には至っていないが、『WHAT IF…?』のプロデューサーも同じように別の案として、本当に蜘蛛になってしまったスパイダーマンの案を練っていたことも明かしている

スパイダーマンが本物の蜘蛛に変わるもの。それはPG-13(13歳未満は保護者の指導が必要という米国の基準)には暗すぎてホラーでした。』

おおむねホラーや暗いストーリーに寄せようとしていた脚本家とプロデューサーではあるが、今のところ実際に展開される『WHAT IF…?』でも闇落ちしたドクターストレンジが描かれるといわれている。

果たして実際に採用されたストーリーが展開される『WHAT IF…?』は全9話の中でどのようなもしもの世界を描いてくれるのだろうか?
今作はDisney+ (ディズニープラス)で毎週水曜日に最新話が配信中だ。

関連記事を読む

コメントをする