WB、『グリーンランタン・コァ』の監督に『MI』の脚本家を希望か?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ただいま再編が行われていると言われているDCフィルムシリーズですが、このところは『シャザム!』の撮影が始まったり『フラッシュポイント』の監督が決定したりと、それなりに進んでいる様子もうかがえます。

そこに新たな動きとして、『グリーンランタン・コァ』の監督に関する情報が入ってきました!

『ミッションインポッシブル』の監督を起用?

海外メディアのハッシュタグショーは、DCフィルム作品の『グリーンランタン・コァ』の監督について、トム・クルーズ主演として有名な『ミッションインポッシブル』シリーズで、脚本・監督を務めたクリストファー・マッカリー氏を希望していると報じました。

Warner Bros. Courting Christopher McQuarrie to Helm ‘Green Lantern Corps’

まだ交渉以前の話のようで、候補が変わる可能性もあります。
クリストファー・マッカリー氏は最近では『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の脚本と監督を担当しており、アクション映画作品の実績は豊富。
もしマッカリー氏が監督に就任すれば、数か月以内にプロジェクトに着手するとも言われています。

『グリーンランタン・コァ』には、2代目グリーンランタンのハル・ジョーダンと、3代目ジョン・スチュワートが登場するとみられ、ハル・ジョーダンに関しては年齢の設定として39歳~50歳とされているそうです。
このことから、ハル・ジョーダン役には、マッカリー氏と縁深い、トム・クルーズが演じるのではないかともいわれています。

流石にここまでは憶測にすぎず、現実味はありませんね。しかしクリストファー・マッカリー氏への監督交渉は行われる可能性は高いと言われています。

『グリーンランタン・コァ』は2020年に公開が予定されています。もし本当に劇場公開に間に合わせるのならば、そろそろプロジェクトが動き出さないと間に合わないですね。
『ジャスティスリーグ』にも一瞬ではありますが、登場していましたし、しっかりとシリーズの中でグリーンランタンを描いていってほしいところです。

また新たな情報が入りましたらお知らせいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!