『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』英国情報にJ・K・シモンズ出演? ー デイリー・ビューグルのあのひと?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

公開日が3週間ほど後ろ倒しになってしまったソニー・ピクチャーズの最新映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』
ポスターや新しい予告編も公開され、劇場公開に期待感が集まる中で、海外から気になる情報が入ってきた。

『ヴェノム』にもJ・ジョナ・ジェイムソン登場?

英国の劇場によれば、『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』にJ・K・シモンズが出演していることが記述されて話題を呼んでいる。

J・K・シモンズと言えばサム・ライミ監督版『スパイダーマン』シリーズでデイリー・ビューグルの編集長であるJ・ジョナ・ジェイムソンを演じたことでも有名で、しかも2019年公開の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でも同役として出演したことで話題を呼んでいた。

未だに彼が2つのユニバースを跨いでる理由はわかっていないが、今回の英国の劇場の情報が事実だとしたら、『ヴェノム』の世界にもJ・ジョナ・ジェイムソンが存在していることとなる。

一方で予告編にはデイリー・ビューグルの新聞が登場しているため、彼が出てくるのはおかしくはないような土台はできているのだ。

まだ詳細が明らかにされていないソニー・ピクチャーズのマーベル映画と、マーベル・スタジオのMCUシリーズのクロスオーバー。スパイダーマンを中心とした新たなユニバースは構築されていくのだろうか?今後の情報にはぜひとも注目しておこう。

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は2021年10月15日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする