『ザ・スーサイド・スクワッド』最新予告&ポスター公開! ー スーパーマンは瀕死の状態に?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCEUシリーズ最新作として2021年唯一の公開となる映画『ザ・スーサイドスクワッド』の新たな予告編とポスターが情報解禁された!

予告はキャプテンブーメラン役のジェイ・コートニーのコメントから始まり、ヴィランたちの新たな活躍を観ることができる。今作において主要な敵になると予想されているヒトデ型のスターロとキングシャークのバトルもあり、非常に内容が気になるものとなっていた。

また冒頭ではイドリス・エルヴァ演じるブラッドスポートがクリプトナイトの弾丸を使ってスーパーマンをICU送りにしたことがアマダ・ウォラーから明かされており、彼はその罪で投獄されているとのことだ。

ブラッドスポートがどのようにしてクリプトナイトを入手したのかはわからないが、またもやスーパーマンは命の危機に瀕してしまっているようだ。スーパーマンを演じるヘンリー・カヴィルが出演しているかはわかっていないが、メガホンをとったジェームズ・ガン監督はこのことについて次のようにコメントをした。

おそらく彼は以前よりも脾臓の数が少ないかもしれません、そうだと思っています。』

ジェームズ・ガン監督らしいブラックジョークでファンの質問に回答している。
おそらく直接的にスーパーマンが登場することはなさそうだが、『シャザム!』での首から下のカメオ出演のような演出には期待したいところだ。

またガン監督は今作の新たなポスタービジュアルも公開している。

「彼らは世界を救うために死ぬ」という不穏なキャッチコピーとともに主要からたちがヒトデが降り注ぐ中を走っている姿が描かれている。

『ザ・スーサイド・スクワッド』は2021年8月13日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする