ジョニー・デップ、『ザ・バットマン』のジョーカー候補との情報 - 真偽は今のところ不明

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在マット・リーブス監督・脚本のもとで撮影が進められているDCコミックス映画最新作『ザ・バットマン』。主演には新たにロバート・パティンソンを迎え、新時代のバットマン像を描いていく今作。

今まで様々なキャラクターが登場することが明かされてきたが、宿敵のジョーカーについては一切情報が出ていなかった。しかし今回は驚きのキャスティングニュースが入ってきた。

あくまで候補者の1人?

海外メディアのWE GOT THIS COVERDは、現在製作が進められている『ザ・バットマン』のジョーカー役に、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウ役で有名なジョニー・デップが候補に挙がっていることを報じている。

Johnny Depp Reportedly Eyed To Play The Batman Trilogy’s Joker

真偽は不明だが、あくまで候補者の1人であることが報じられている。

そもそも『ザ・バットマン』にジョーカーが登場すること自体が初の情報だ。ホアキン・フェニックス主演の『ジョーカー』がヒットしてから2年ほどで新たなジョーカーが登場するのもなかなかのハイペース。

ほかにもジョーカー役の候補が挙がっているとされているが、その名前はわかっていない。

ちなみに数年前にジョニー・デップは『ダークナイト』でのジョーカーに注目していたといわれており、おそらくはジョーカーを演じることを熱望していたのではないかといわれている。もし今回のニュースが実現すれば、十数年越しに念願が叶うことになる。

”ジョニー・デップが演じるジョーカー”というワード自体がかなりのインパクトであることは間違いない。今回のニュースが事実であれば『ザ・バットマン』の注目度もより一層高まること間違いなしだ。

ちなみに今作にはほかにも、ポール・ダノ演じるリドラーやコリン・ファレル演じるペンギン、ゾーイ・クラヴィッツ演じるキャットウーマンなどのヴィランが複数登場する予定だ。ここに犯罪王子のジョーカーが加われば、ヴィラン側は申し分ないメンツとなる(欲を言えばマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインも欲しいところだが)。

果たしてジョニー・デップのジョーカーは実現するのだろうか?今後の情報に注目していこう。
『ザ・バットマン』は2021年6月25日に公開予定

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です