『ザ・バットマン』にコリン・ファレル出演決定! - 役柄はペンギンか?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マット・リーブス監督・脚本で現在撮影が行われている映画『ザ・バットマン』
新たなブルース・ウェイン/バットマン役にはロバート・パティンソンが主演し、新時代のバットマン映画が製作されることとなります。

そして今回は新しく出演が決定した俳優が監督から発表になりました!

3人目のヴィランはペンギン?

マット・リーブス監督は自身のツイッターで、『ザ・バットマン』コリン・ファレルが出演することを明らかにしました。

コリン・ファレルは以前の報道でも出演交渉が行われている俳優の1人として名前が挙がっていました。
すでに撮影には参加しているようで、現場ではブロンドカラーの髪色になった彼が目撃されています。

具体的な役柄は発表されていませんが、ファンは写真の恰好を見る限りペンギンであると推測しています。
白い髪に黒い衣装、そして黒い傘を持つ様子からかなりの確率でコリン・ファレルがペンギンを演じていることが考えられます。

またほかのセット写真ではロバート・パティンソンと思しき人物がバイクにのる様子も投稿されています。

顔が大きく隠されているため、投稿者もロバート・パティンソンかどうかの確証はないようです。
ただ彼に非常によく似ており、顔を隠しているのはバットマンの正体を明かさないようにするストーリー上のものではないかと思われます。

『ザ・バットマン』には今回判明したコリン・ファレル以外にも、ジェームズ・ゴードン刑事役にジェフェリー・ライト、キャットウーマン役にゾーイ・クラヴィッツ、リドラー役にポール・ダノが出演することがわかっています。
このほかバットマンの相棒のロビンも登場するといわれていますが、現状では真偽は不明。

映画は2021年6月25日に全米公開予定です。

関連記事を読む

コメントをする