『ザ・バットマン』、バットケイブの大規模セットが目撃される - 森や洞窟、崖なども

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックス映画の『ザ・バットマン』は、新型コロナウイルスの感染の細心の注意を払いながら進められている。
すでに多くの撮影現場が目撃されているが、今回は大規模な撮影セットの情報が入ってきている。

毎回注目のバットマンの秘密基地

海外メディアは『ザ・バットマン』に登場するバットマンの秘密基地であるバットケイブの大規模撮影セットを共有している。

写真では森や崖、滝つぼのようなものが確認されており、非常にこだわりぬかれたセットであることが確認できる。
全体的に陰鬱な雰囲気で、周りの様子と相まってより際立っているように見える。

おそらくはこの記事からのバットモービルの発進シーンなどが描かれると予想され、多くのバットマンファンの心をつかみ続けているシーンが今作でも見ることができることが予想される。

記事ではそのほかにもゴッサムシティの駅のようなものと街並みのセットなども確認されており、本格的な撮影が順調に進んでいることがうかがえる。

『ザ・バットマン』はロバート・パティンソンが新たなバットマン役として出演し、ジェフェリー・ライトのゴードン刑事やゾーイ・クラヴィッツのキャットウーマン、コリン・ファレルのペンギン、そしてポール・ダノのリドラーなど、おなじみのキャラクターが複数登場することがわかっている。
そのほかブルー・ウェインの執事であるアルフレットにはアンディ・サーキスが出演する予定だ。

HBO Maxでは今作の前日譚であるゴッサム市警に焦点を当てたスピンオフドラマも配信が決定している。

非常に注目度の高い『ザ・バットマン』は2022年3月4日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする