ドラマ『タイタンズ』シーズン3にバーバラ・ゴードンが登場 - 義足女優のサバンナ・ウェルチが演じる

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

製作が予定されているDCドラマシリーズ『タイタンズ』シーズン3
新型コロナウイルスの影響によって製作と配信スケジュールが大幅に遅れていたが、徐々に計画が動き出そうとしているのが見えてきた。

そんな今作の新たなキャスティングと登場キャラクターが判明した。

ジョーカーに傷つけられた元バットガール

HBO Maxで配信を予定しているドラマ『タイタンズ』シーズン3に、サバンナ・ウェルチがバーバラ・ゴードン役として出演することが分かった。

今作でのバーバラ・ゴードンはゴッサム市警長官となっており、元はバットガールとしてヒーロー活動をしていた。
しかしジョーカーによって身体に大きな負傷を負い、脚が麻痺してしまったために車いすでの生活を余儀なくされているという設定。

バーバラとバットマンであるブルース・ウェインの関係はあまり良くはないようだが、ナイトウィングことディック・グレイソンとは昔の関係からロマンスが描かれるようで、協力して犯罪に立ち向かっていくという。

サバンナ・ウェルチ自身は数年前に車の事故に巻き込まれたことで、右脚を切断。義足を付けた女優としても有名である。
以前にはドラマ「シックス」にて戦闘によって脚が切断された海兵隊員を演じていた。

今作でもバーバラの境遇を演じるには最適だと判断されて彼女がキャスティングされたようだ。

シーズン1、シーズン2ともに好評だった『タイタンズ』シーズン3はHBO Maxで配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする