不採用になった『スパイダーマン:ホームカミング』のスパイダースーツのコンセプトアートが公開!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在アメリカで高評価を得ている『スパイダーマン:ホームカミング』
日本でもCMが流れ始めていよいよ公開までもうすぐといったところですね。

そんな中、今回紹介するのは今作で登場するスパイダーマンのスーツにかんして。

『ホームカミング』ではサム・ライミ版スパイダーマンやアメイジングスパイダーマンのスーツとは異なり、どちらかというとコミックのクラシカルなデザインのスーツでしたよね。
背中の蜘蛛のマークなんかはそのように見えます。

しかし、今回ライアン・メイナーディングがツイッターのアカウントにあるイラストを投稿。
それは今作で採用されなかったスパイダースーツのコンセプトアートです!

ご覧になればわかる通り、採用されたスーツとは大きくことなるデザインですね。
胸の蜘蛛が大きく描かれ、お馴染みの赤と青の配色ではなく、赤と黒の配色になっています。比率的にも黒の方が多めな印象です。

実はこのスーツはダン・スロットとライアン・ステッグマンによるコミック『Superior Spider-Man』に登場するスーツなのです。

出典:©MARVEL

こちらがコミックに登場するスーツ。もうそのまんまですね。
正直僕はこの作品を読んだことはないので、どういった活躍をするスーツなのかはわかりませんが、もしこのスーツが『ホームカミング』に採用されていたら大分違うイメージのスパイダーマンになっていたかもしれませんよね。

MCU版スパイダーマンのスーツは『インフィニティウォー』でも新たなスーツが登場するという噂があります。
こういった数あるスパイダーマンのスーツのデザインを楽しむのも面白いかもしれませんね!

『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日(金・祝)に公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

  1. アバター 通りすがりのデルタ より:

    なんかスパイダーマンっていろんな種類の作品があって
    最早どれが原作か分かりませんよねww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です