『スター・ウォーズ』新作ドラマ『アコライト』の撮影セットが確認される-『キャシアン・アンドー』レベルのセットを用意か

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて多数配信され話題になっている『スター・ウォーズ』のドラマシリーズ。その一つとして公開予定の「スター・ウォーズ」前日譚ドラマシリーズ『The Acolyte(原題)』、その撮影セットが初めて確認されたと海外の記事が報じた。

今まで各サーガ間を補完するようなドラマシリーズが多かった中で、初めてEP1以前を舞台にした実写ドラマシリーズ『The Acolyte(原題)』フォースの暗黒面を描くという今作は、2年以上前に製作が発表されるも、あまり情報が入ってこないドラマシリーズの1つだった。

しかし今回、バークシャー州巨大なテレビセットが建設されている画像を海外の記事が公開。Bespin Bulletinは、このセットが「The Acolyte」のものであると報告した。
今建設されているセットは建設開始段階、むき出しの土地も残っている為、どのような建物が建設されるか、どのような風景になるかはまだ明らかになっていない。ただ、土地の広さから古典的なセットを大きく組むという撮影方法を採用した『キャシアン・アンドー』と同じくらい大きなセットを目指しているのではと言われている。
ここにきて急ピッチで製作が進められ始めた今作。今後の続報に期待したい。

『The Acolyte(原題)』は2023年の8月~10月、Disney+で配信予定と言われている。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。