スパイダーマン:ホームカミングのヴィラン『ヴァルチャー』のコンセプトアーツが公開!よりエイリアンらしいデザインだった!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

8月に日本でも公開予定の『スパイダーマン:ホームカミング』
世界中でも大ヒットを記録し、より期待が高まりますねー。

僕もムビチケを買ったので、準備万端です!

そんな今作のスパイダーマンの敵として登場するヴァルチャーのコンセプトアートがイラストレーターのロドニー・フエンテベラが自身のインスタグラムにて投稿しました!



このヴァルチャーはよりエイリアン寄りのデザインで描かれたそうです。

翼の形なんかは映画のものと随分違いますよね!より兵器感のあるものになっていますね。
ブレードのようなものも確認できます。

また頭部のデザインもなんだか虫っぽい笑
映画のヴァルチャーはパイロットのようなデザインになっていますし、結構イメージ違います。

この辺がエイリアンのイメージなのかもしれませんね。

ヴァルチャーは劇中で、『アベンジャーズ』に登場したチタウリの技術を使って兵器を作り出したということなので、そこを踏まえてのエイリアンっぽいデザインだったのかもしれません。

どうせなかこのデザインでも観たかった!
ですが、ヴァルチャーを演じるマイケル・キートンの契約情報的には今作1つのみとなっているので、今後出演するかは不明な状態です。

まだ映画が日本では公開されていないので、結末がどうなるのかわかりませんが、ヴァルチャーの活躍をもっと見てみたいですね!

『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日(金・祝)に日本公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です