スパイダーマンがMCU離脱回避か? - ソニー・ピクチャーズがディズニー社と再交渉との報道!新条件には『ヴェノム』MCU参戦も

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

スパイダーマンのMCU離脱問題、もしかしたらまだ希望が残っているかも?

一部海外メディアの報道ではスパイダーマンの映像化権をもつソニー・ピクチャーズが、再度ディズニー社との交渉を行っていると伝えています。そこには新たな条件での提案がされているようです。

ヴェノムのMCU参戦もあり得る?

海外メディアのWE GOT THIS COVEREDはソニー・ピクチャーズが将来のスパイダーマン映画製作のために、ディズニー側と新たな交渉を行っていることを報じています。

Sony’s Offered Disney New Deal For 30% Of Spider-Man And Venom In MCU

記事ではソニーが追加した条件として、「スパイダーマン映画の収益30%をディズニー社とマーベル・スタジオに分配すること」「『ヴェノム』のMCU参戦」を条件に加えていると書かれています。
この条件に対してディズニー社が受け入れるかどうかは現時点では不明とのこと。

情報源としては『シー・ハルク』や『ミズ・マーベル』のドラマ化をディズニー社の公式発表前に伝えた人物と同じとのことで、信頼性も高いと記されています。

スパイダーマン映画の映画は元々ソニー・ピクチャーズが100%出資し、その資金でマーベル・スタジオがケヴィン・ファイギ氏のプロデュースの元で作品を作るという仕組みになっていました。そして収益は全体の5%を受け取るという内容でした。

そこをディズニー社としては出資・収益を共に2社で50%ずつの配分することを提案しました。しかしこの交渉は折り合いがつかず、一時はソニー・ピクチャーズのCEOが「扉は閉ざされた」と交渉が決裂したことを示唆するコメントまで発表し、スパイダーマンのMCU離脱は確定的だと思われていました。

もし今回の交渉が上手くいけばスパイダーマンのMCU離脱という最悪の事態は避けられ、かつ『ヴェノム』のMCU参戦という夢のような展開が待っています。その際はトム・ハーディ主演のヴェノムをそのまま展開するのかはわかりませんが、ファンとしては待望のクロスオーバーとなります。

果たしてスパイダーマンの離脱は避けることができるのでしょうか?今後の情報に注目です!

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!