ネッド役ジェイコブ・バタロン、『スパイダーマン4』にコメント ー 「何もわからない」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとして大ヒットを記録した映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。今作はトム・ホランドが主演するスパイダーマンの映画シリーズとしては一区切りの作品とされており、現状では新作の制作についての公式アナウンスはされていない。

そんななかで映画でピーター・パーカーの親友ネッドを演じたジェイコブ・バタロン海外メディアのインタビューで、『スパイダーマン4』の可能性についてコメントをしてくれた。

『みんなは俳優がいつもなのか秘密を隠していると思い込んでいるでしょう。僕たちは何も知りません。約束します。しかし次の映画が最適な場所で、最適なタイミングで、僕たちが共にに過ごしてきた人々のチームが参加する場合は、僕も参加するでしょう。ただ実際にはこれらの決定はスタジオの大ボスや、小切手に署名できる人々次第なのです』

振り返ると『ノー・ウェイ・ホーム』公開当時にはソニー・ピクチャーズのプロデューサーであるエイミー・パスカル氏が4作目の制作に前向きな発言をしていたりしているなど、密かに何らかの新作制作は進んでいると思われる。

またソニーサイドでもソニーズ・スパイダーマン・ユニバースという独自の映画シリーズを進めているため、シリーズ名にも入っているスパイダーマンが登場しないことはありえないことだろう。

すぐに新作の制作がないとしても、今後MCUシリーズやソニーの映画で再登場することを願いたいばかりだ。

またスパイダーマンの新作映画に関する情報が入り次第お知らせをしていく。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。