『スパイダーマン4』撮影開始は秋頃か ー 2025年公開の情報も

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

トム・ホランドが主演をした『スパイダーマン』シリーズは、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を一旦の区切りとしてシリーズは完結しているが、かねてより『スパイダーマン4』の制作の情報は伝えられ続けている。

マーベル・スタジオやソニー・ピクチャーズの関係者やトム・ホランドからもプロジェクトの存在に関するコメントはされているが、海外スクーパーからの新たな情報によると、どうやら2024年9月、または10月ごろに撮影が始められる予定だとしている。

しかしトム・ホランドは舞台『ロミオとジュリエット』の上演を8月までロンドンで行い、以降はブロードウェイでの上演を控えているという。そのため状況次第では映画の制作にも影響がでるのではないかと推測される。

MJ役のゼンデイヤも映画に復帰すると記事では伝えている。

公開日については2025年を目指しているとしているが、状況次第では大いに後ろ倒しになる可能性はあり得るだろう。

『スパイダーマン4』に関して様々な未確定情報が伝えられてきており、トビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドのスパイダーマンの再登場や、マルチバースを舞台にした物語、ストリートレベルの地に足のついた物語など、矛盾するようなウワサも存在した。

『デアデビル:ボーン・アゲイン』との繋がりなども期待されており、新たなストーリーがどのようなものになるかは注目だ。

今後『スパイダーマン4』に関する情報が伝えられ次第お知らせをしていく。

  • 【広告】

  • 【広告】