MCU『スパイダーマン3』にスパイダースレイヤー登場の噂 - JJJの依頼で作られたロボット

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

何かと話題の尽きることのないMCU版『スパイダーマン3』の情報。
特にマルチバース化に関わるようなキャスティングのようなニュースが多く伝えられてきた。

今回はスパイダーマンと対決することになるキャラクターについてもまた新しい名前が入ってきた。

JJJがロボットで対抗?

一部の海外メディアの噂によると、MCU版『スパイダーマン3』にスパイダーマンに対抗する相手として、スパイダー・スレイヤーが登場するのではないかと報じている。

RUMOR MILL: SPIDER-MAN 3 Will Reportedly Introduce Dr. Spencer Smythe And His Robotic Spider-Slayers

スパイダー・スレイヤーはいわゆるスパイダーマンを倒すために作られたロボット。スペンサー・スマイスという人物が作り出しており、依頼主はあのJ・ジョナ・ジェイムソン(JJJ)だ。
コミックではスパイダー・スレイヤーが敗北したことでスペンサー自身もスパイダーマンに対する恨みを持っているとのこと。

JJJについては『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のポストクレジットシーンにて、J・K・シモンズが演じたものが登場していた。サム・ライミ版『スパイダーマン』とも同じキャスティングで話題を呼んでいたのは記憶に新しいだろう。

映画でもJJJは仇のようにスパイダーマンを紛糾しており、スパイダー・スレイヤーが作られるというのもあながちあり得ないことでもないかもしれない。

MCU版『スパイダーマン3』に関しては様々なキャスティングが発表される中で、いまだにメインヴィランが誰になるのかは明らかになっていない。『アメイジング・スパイダーマン2』でエレクトロを演じたジェイミー・フォックスが同役で出演することはわかっているが、彼がメインになるかどうかは明言されていない。

一部ではクレイヴン・ザ・ハンターや、ヴィランチームのシニスター・シックスなどの名前も挙げられていた。
もしスパイダー・スレイヤーがメインヴィランとなれば、当初予想されていたものとはストーリーも大きくことなってくるかもしれない。

いずれにしても答えは2021年12月17日全米公開で明らかにさえるだろう

関連記事を読む

コメントをする