S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『ご唱和ください!我の名を!ウルトラマンゼェェェット!!』

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー

価格3,850円(税込)
発売日2020年12月19日
メーカーバンダイ・スピリッツ
作品『ウルトラマンZ』

⇒「S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ」の販売ページ(Amazon)

⇒「S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ」の販売ページ(あみあみ)

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジのパッケージ

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー パッケージ

まずはパッケージ。デザイン自体はニュージェネ系のウルトラマンと似たフォーマットとなっている。正面にはスーツのウルトラマンゼットが写っている。

  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー パッケージ

ブリスター状態。あっさりしすぎなゼットさんの付属品。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジの本体

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

早速取り出して、S.H.フィギュアーツのウルトラマンゼット アルファエッジのレビューをしていこう。まずは全身。

  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

ぐるっと一周。がっしりとした姿をしているゼットのアルファエッジを見事に再現。頭は大きめだが、特に大きく違和感は感じなかった。股関節部分は溝になりすぎないようにアーマーの途切れがあまり目立たないようになっている。
全体的なカラーは比較的多く、上半身がブルー、下半身がレッドという大胆な色使い。そしてシルバーのカラーも光沢感が素晴らしすぎる色となっている。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体
  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

バストアップ。複雑な造形をしているゼットのヘッドをしっかりと立体化。3本のスラッガーのような造形もしっかりと再現している。塗装が本当にきれい。目はもちろんクリアパーツが使用されている。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

胸にはZの文字の形をしたカラータイマー。ブルーのラインも細かく塗装はみだしも目立たない。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

おなか周りも複雑な模様を再現。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

背中も意外と情報量がある。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

腕は肩アーマーが大きい分、すこし目立つ印象。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

肩アーマーにも独自の光沢感のあるシルバーが塗られている。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

腕も複雑な造形を再現している。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

ウルトラマン味のつよい脚。こちらも変にスリムになりすぎない、ウルトラアーツの脚といった感じ。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体

気になるのは股関節の横の部分と、太ももの横のアーマー。このあたりが結構ぴっちりくっついていて、余裕がない感じになっている。その甲斐もあってかすらっと継ぎ目が目立たない見た目にはなっているが、開脚の際のこすれが気になる印象だ。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 本体 ウルトラマンジード ウルトラマンゼロ 比較

同じS.H.フィギュアーツのウルトラマンゼロとウルトラマンジードと比較。身長はゼロが一番大きい。体の太さはジードの方が太い印象がある。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジの付属品一覧

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 付属品 手首

次はゼット アルファエッジの付属品を見ていこう。こちらはノーマルな手刀手首パーツ。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 付属品 手首

こちらは構え用の手刀手首パーツ。少し指に表情がついている。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 付属品 手首

こちらは力を抜いたような開き手パーツ。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 付属品 カラータイマー

そしてカラータイマーの点滅を再現した赤い交換用パーツ。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジの可動範囲

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 可動範囲

ウルトラマンゼット アルファエッジの可動範囲を見ていこう。首の回転は広く、肩アーマーも大きいながらしっかりと水平方向まで上げることが可能だ。

  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 可動範囲
  • 首の前後可動もかなり優秀。

  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 可動範囲

腰の前後もそれなりに動かすことができる。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 可動範囲

腰の回転もだいぶ広く動かすことができた。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 可動範囲

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー 可動範囲

開脚も広くなっているが、接地性は微妙なところ。
ちなみに太もものアーマーと股関節のサイドのアーマーの干渉をよけるには、いったん脚を下に引っ張りながら、こすれに気を付けるような形で左右に開いていけば、うまく太もものアーマーが股関節内に入るようになるので、気を付けながらやってみてください。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジのアクション!

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

ゼットライザー「ウルトラマンゼット!アルファエッジ!!」

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

ジュワ・・・!

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

ということで、S.H.フィギュアーツのウルトラマンゼット アルファエッジのアクションをしていこう。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

テレビ本編の最終回目前で満を持して登場となったアーツのゼットさん。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

付属品は少ないながらも、その造形の良さで結構カバーしてきている。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

肩アーマーが大きいので心配だったが問題なく動かせてよかった。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

ゼットってねっとりと「ジュワ」っていうタイプだよね。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

目のクリアパーツもきれいで、顔もイケメン。最高なゼットさん。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

気をつけながら足を開けば、ハイキックポーズも可能となっている。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

飛び蹴りのウルトラマンゼット。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

ヒーローっぽい立ち姿も。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

素立ちも良く決まるウルトラマンゼットのアルファエッジ。3体のウルトラマンの力を借りているので、ビジュアルの情報量も屈指よね。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

のしのしと歩くゼット様。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

スラッガー技を繰り出そうとするポーズも。エフェクトあればなお楽しめたでしょう。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

可動範囲は優秀なので、大体のポージングは楽しめる。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

ゼスティウム光線ポーズも。しっかりと十字のポーズができるのは素晴らしい。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

エフェクトパーツはどこにつくのかな?

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

作品の人気もあって、ゼットのアーツは全フォーム発売しそうな気もする。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

ジュッッワッチ!!!

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション ウルトラマンゼロ ウルトラマンジード

師匠のウルトラマンゼロと、兄弟子(?)のウルトラマンジードと並べる。ジードもギャラクシーライジングの発売が待たれる。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション ウルトラマンゼロ ウルトラセブン

力のもとであるゼロとウルトラセブンと並べる。これほどレオが欲しいと思うこともない。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション ウルトラマンタイガ

2021年に見られるであろうタイガとゼットの並びもやってみた。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション

ゼットはなかなか楽しみ甲斐のあるフィギュアだ。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ レビュー アクション ゼットライザー

最後はゼットライザーと師匠メダルを映して終わり。

以上、S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジのレビューでした。
ようやくアーツ化されたゼットということで、作品の人気と比例して注目度も挙がっていた本フィギュア。予想通り素晴らしいクオリティーで立体化してくれた。がっしりとしたアルファエッジの姿を再現し、特に肩や胸のボリュームのある部分も違和感なく表現してくれている。頭も大きめなはずではあるが、そこまでおかしな感じもさせないのが素晴らしい。
可動についても優秀で非常によく動かせるが、太もものアーマーと股関節のアーマーのこすれにだけは気を付けた方が良いでしょう。
付属品は手首とカラータイマーと、必要最低限にとどまっており、少し物足りない印象。値段が値段なのでしかたないが、どこでビームエフェクトパーツを補完してくるのかは気になるところだ。

ウルトラマンゼットのフィギュアーツは参考出品だとジード ギャラクシーライジングとセブンガーがアーツ化されていた。ジャグラス・ジャグラーはニュージェネ版として再登場している。
そしてやはり残りのゼットの形態もアーツ化してもらいたい。ベータスマッシュやガンマフューチャー、そしてデルタライズクローとどれもまんべんなく人気のある形態なのは、今までのニュージェネ作品を観ても珍しい気がする。
フォームチェンジ設定が導入され始めたオーブ以降の作品では全形態がアーツ化されることはなかったため、ぜひともゼットには達成してもらいたいところだ。

今後の展開に期待しておこう。

ゆとぴ

⇒「S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ」の販売ページ(Amazon)

⇒「S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット アルファエッジ」の販売ページ(あみあみ)

関連記事を読む

  1. かず より:

    プロレス技が得意な赤いあいつ ベータスマッシュも楽しみですね。

コメントをする