S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウのレビューです。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー

価格 5,500円(税抜)
発売日 2019年11月30日
メーカー バンダイ
作品 『ウルトラマンタロウ』『ウルトラマンギンガ』『ウルトラマンタイガ』など

パッケージ

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー パッケージ

まずはパッケージから。実写スーツのタロウが写ったパッケージに。

  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー パッケージ

ブリスター状態。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウのレビュー!

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

早速取り出して、S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウのレビューです。まずは全身から。

  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身
  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

ぐるっと一周。基本的には今まで発売されてきたウルトラアーツの素体に近いものが使用されていますが、全体的にクオリティーは高め。実写スーツの元に造形されていることがわかりますね。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身
  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

バストアップ。特徴的な大きな角をしっかり立体化。輪郭も違和感なく造られていますね。目はクリアパーツで、中心には黒い点もあります。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

角は別パーツですね。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

頭頂部のブチも塗分けされています。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

胸にはカラータイマーがあり。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

胸アーマーも中々細かい塗分け。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

腕も違和感なし。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

手首にはタロウブレスレットがあり。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 全身

脚の再現度も良い感じ。ブーツにはシワ感も。

付属品一覧

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 付属品 手首

こちらは各種手首パーツです。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 付属品 ブレスレット無し 手首パーツ

こちらはブレスレットなしの通常手首パーツ。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 付属品 キングブレスレット

キングブレスレットをした手首パーツも付属します。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 付属品 ブレスレットランサー

こちらは専用武器のブレスレットランサー。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 付属品 ブレスレットランサー

専用手首がありますが、ちょっと握りが甘い。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 付属品 ブレスレットランサー

刃先のモールドもあり。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 付属品 ストリウム光線エフェクトパーツ

こちらは必殺技のストリウム光線のエフェクトパーツです。手首と一体化しています。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 付属品 カラータイマー

こちらは点滅状態のカラータイマーです。

可動範囲

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 可動範囲

首の回転と肩の可動は広め。胸パーツは特に干渉することもないですね。

  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 可動範囲
  • 首の前後可動も広いです。

  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 可動範囲

腰の前後可動も広め。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 可動範囲

腰の回転も広いです。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 可動範囲

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー 可動範囲

開脚も広いですね。足首も接地性は十分ですね。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウのアクション!

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

タロウー!

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

ウルトラマン!No.6!のメロディーが流れてくる。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

ということでウルトラ6兄弟の1人であるウルトラマンタロウがS.H.フィギュアーツでようやく発売してくれましたね。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

可動域や劇中スーツの再現度でいったら、ULTRA-ACTのウルトラマンタロウの比ではないですね。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

構えポーズも結構自然に決めることができますね。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

シンプルめなスタイルなので、アクションポーズも広く決めることが可能。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

リアルタイムで視聴したことはないですが、幼少期はタロウのソフビでよく遊んだ記憶があります。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

ブレスレットの交換もできるのは嬉しい。この辺りはS.H.フィギュアーツのウルトラマンゼロでも同様の試みがされていましたね。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

蹴りポーズも自然に決めることができる。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

ブレスレットランサーを装備。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

若干持たせにくさがあるので、あまり力を入れて無理にやらないほうがいいかも。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

タロウかっこいいなぁ。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

そして必殺技のストリウム光線!

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

胸アーマーの干渉が心配でしたが、特に問題なく腕を合わせることができましたね。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション ウルトラマンギンガ

タロウといえばまずはS.H.フィギュアーツのウルトラマンギンガと並べたくなる。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション ウルトラマンギンガ

そのうちギンガストリウムがアーツ化されたりするのかな?

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

ジオラマを使ってみる。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

もう少し山とか森あたりのジオラマセットとか欲しいですね。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

息子のタイガの発売も待ち遠しい。

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウ レビュー アクション

以上、S.H.フィギュアーツ ウルトラマンタロウのレビューでした。

概ね良好のクオリティーで、かっこいいウルトラマンタロウを立体化していましたね。非常によくできたアイテムで満足。可動域も良く、ポージングも決まりましたね。個人的にストリウム光線の腕のポーズをしっかり構えることができてのは素晴らしい。またエフェクト―パーツも劇中イメージで綺麗なカラーリングでした。
ブレスレットの種類や有り無しの選択ができるのもまた素晴らしかったですね。とても遊び甲斐のあるタロウといった感じですね。
今後発売されるS.H.フィギュアーツ ウルトラマンタイガも楽しみですね。個人的にはULTRA-ACTで発売したブラザーズマントもフィギュアーツ版でほしくなりますね。
ウルトラ6兄弟は残すところウルトラマンエースのみ。こちらは魂ネイション2019で展示されていましたので、そろそろ発売アナウンスもありそうですね。

ゆとぴ

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です