S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー

価格7,150円(税込)
発売日2022年1月
メーカーバンダイ・スピリッツ
作品『ウルトラマンティガ』

S.H.フィギュアーツ ゴルザのパッケージ

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー パッケージ

ということでまずはパッケージから。地味に初めて買ったウルトラ怪獣のフィギュアーツです。

  • S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー パッケージ
  • S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー パッケージ

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー パッケージ

ブリスター状態。なんとゴルザ本体のみ!

S.H.フィギュアーツ ゴルザの本体

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

早速取り出して、S.H.フィギュアーツのゴルザのレビューです。まずは全身から。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

ぐるっと一周。撮影で使用されたゴルザの着ぐるみをベースに立体化しているので、非常にクオリティは高め。ゴルザ自体はいろいろな立体物がありますが、フィギュアーツに関しても特に問題なく再現していますね。塗装周りもパッと見た感じは良好。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

バストアップ。外骨格のようなものがついたヘッドを再現していますね。目の塗装も細かく粗さはなし。斑点のようなものも良好です。

口を開くことももちろん可能で、中の舌の造形もされていますね。歯の塗装もしっかり。大きく開けると口の奥のジョイントが見えるのが気になるかも。色を赤にすればよかったのに。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

胸からお腹周り。岩のようなボディですが、質感や塗装はそれなりに良好。ヒビ割もしっかりと再現しています。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

専科の外骨格のようなものもいい感じですね。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

腕に関してはいかにもな怪獣の腕。ボコボコの皮ふや銀色のポッチも塗装されていますね。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

関節も意外と数があるので、表情付けも可能。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

両脚もずっしりとしており、この辺もイメージの違いはなし。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

そして今回のゴルザから初の試みとして行われている尻尾の再現。シームレス素材によって尻尾を造形しており、見た目的には非常に良い感じになっていますね。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

中には柔らかい何かが仕込まれているので、形状も維持されています。ただ軟質の割に表情付けとかはできずに固定です。固定ならば経年劣化などを考えて硬質パーツでもよかったのでは?と思っています。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体

先端辺りは分割線。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体 真骨彫製法 ウルトラマンティガ マルチタイプ 比較

S.H.フィギュアーツのウルトラマンティガ マルチタイプ 真骨彫製法と比較。並べても特に違和感のないサイズ感でいい感じ。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 本体 S.H.モンスターアーツ ゴジラ ゴジラVSコング 比較

参考までにS.H.モンスターアーツのゴジラ(ゴジラVSコング)と比較してみる。ブランドが異なっても同じ怪獣なので、大きさや分割されいている場所も似ていますね。

S.H.フィギュアーツ ゴルザの可動範囲

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 可動範囲

首に回転や肩の可動は広く動かせました。

  • S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 可動範囲
  • 首の前後もしっかりと可動。

  • S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 可動範囲
  • S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 可動範囲

腰の前後もしっかりと動きますね。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 可動範囲

腰回転も意外と動く。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 可動範囲

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー 可動範囲

左右前後の開脚は非常に優秀で、接地性もある。怪獣のアクションフィギュアのなかでもかなり優秀な可動域ですね。

S.H.フィギュアーツ ゴルザのアクション!

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

ということで、S.H.フィギュアーツのゴルザのアクションをしていきましょう。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

『ウルトラマンティガ』に登場した、印象的な怪獣ゴルザ。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

最初の敵というのもあって、よく他作品にも出てきますね。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

最近は融合怪獣の素材にされがちですけどね。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

ゴルザのアクションフィギュアはULTRA-ACTぶりかな?

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

アクション性は高いので、暴れまわるゴルザのアクションも十分に楽しみことが可能。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

塗装はほとんど良好でしたが、右胸の上あたりに赤い塗装が飛んでいたのを発見して萎えた。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

口はオオサンショウウオみたいですね。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

パワーな表現。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

付属品がないシンプルなゴルザ。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

尻尾は今回のゴルザ次第で、今後のウルトラ怪獣アーツがどのような方向に向かうかが決まりそうですね。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

口はあまり開きすぎるとちと変かも。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

メルバは発売するかな?

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

リーゼントみたいなヘッドが良いね。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

街を破壊しながら歩くゴルザ。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

ウルトラマンティガと対峙。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

怪獣がいるとなおのことウルトラマンは映える。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

咬まれるティガ。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

やっぱり敵があってのヒーローですね。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

ゼペリオン光線にやられる。

S.H.フィギュアーツ ゴルザ レビュー アクション

以上、S.H.フィギュアーツ ゴルザのレビューでした。
初のウルトラ怪獣のアーツでしたが、結構モンスターアーツと似ている感じでしたので、慣れた感じで遊ぶことができました。
造形は着ぐるみに近い見た目をしているので、良好。塗装もグラデーションなども使用されているので、情報量もありましたね。可動も結構広かったのはびっくり。アクションもさせやすかったです。尻尾については軟質なので、時間が経ってどうなるかが気になるところ。ティガほどのものではないですが、今後のスタンダードになるかは今回のゴルザによって左右されそうですね。
今後ティガの怪獣がどこまで展開されるかはわかりませんが、キリエロイドは発売予定なので、そちらには期待しておきましょう。

ゆとぴ

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。