『シー・ハルク』、驚くべきキャラの登場もある? - マーベルスタジオ代表が示唆

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ついに主演キャストにタチアナ・マスラニーが決まったことが分かったDisney+ (ディズニープラス)ドラマ『シー・ハルク』
今作にはマーク・ラファロが演じるブルー・バナー/ハルクと、『インクレティブル・ハルク』のヴィランだったアボミネーションも再登場することがわかった。

しかし今作にはまだ驚くべきキャラが登場すると伝えられている。

『シー・ハルク』は法廷ドラマの側面も

Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『シー・ハルク』にはハルクやアボミネーション以外にもまだ隠されたキャラクターの登場が予定されていると、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏が明らかにした。

Daredevil: Did Kevin Feige Just Tease Matt Murdock Appearance in She-Hulk?

今作は主人公のジェニファー・ウォルターズの職業が弁護士というだけあって、法廷ドラマの側面も持っているという。
彼女が弁護、または起訴をする相手にかつてMCU作品で登場したヴィランなどが現れる可能性もあるだろう。

またマーベルの弁護士といえば、『デアデビル』の主人公マット・マードックとその相棒であるネルソンの可能性もある。二人も弁護士として働いており、マットは夜にデアデビルとしてクライムハンターをしている。

つい先日にはデアデビルをえんじた チャーリー・コックスがMCU版『スパイダーマン3』に出演するといった情報も流れてきており、今回の『シー・ハルク』との関連性も捨てきれないだろう。

果たして『シー・ハルク』にはどのようなキャラクターたちが登場してくるのだろうか?今後の情報に注目だ。

関連記事を読む

コメントをする