MCU『スパイダーマン3』、デアデビル役チャーリー・コックスが出演確定か - ドラマとの夢の共演

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在多くのマーベルファンを沸かせている映画がMCU版『スパイダーマン3』。かつてないクロスオーバーが行われると噂されており、多くの著名なキャストの再出演も報じられている。

そんな中で、あのドラマの主人公も映画に登場するといわれている。

スパイダーマン&デアデビルの共演もあるか?

海外メディアのマーフィーズマルチバースによると、現在撮影が進行しているMCU版『スパイダーマン3』に、Netflixドラマ『デアデビル』で主演をしたチャーリー・コックスが出演すると伝えている。

EXCLUSIVE: CHARLIE COX IS BACK AS DAREDEVIL IN ‘SPIDER-MAN 3’

かねてから噂のあったものであるが、改めてニュースとして伝えられるとなるとその可能性が高まったのではないかと思われる。記事では信頼できる情報源のいくつからかのニュースと伝えている。

Netflixドラマであった『デアデビル』はシーズン3まで製作され、その後好評のうちに製作が終了。2年間の時を経てNetflix社との契約が終了したことでMCUにもう一度正式参戦できることになっている。

そんな矢先のMCU版『スパイダーマン3』の登場は非常に嬉しいニュースでもある。
コミックでも幾度も共闘したことのあるスパイダーマンとデアデビルなだけあって、非常に楽しみなタッグになることは間違いないだろう。

今のところデアデビルことマット・マードックがどのように劇中に絡んでくるかはわからないが、弁護士という職業柄、前作で正体をバラされたピーター・パーカーの弁護に立つといったこともありえるかもしれない。

MCU版『スパイダーマン3』にはすでに『アメイジング・スパイダーマン2』でエレクトロを演じたジェイミー・フォックスとドクターストレンジを演じたベネティクト・カンバーバッチも出演することが確定している。
またサム・ライミ版『スパイダーマン2』でドクター・オクトパスを演じたアルフレッド・モリーナの出演も決まっている。

他にもアンドリュー・ガーフィールドやキルスティン・ダンストなどの名前も浮上していることから、主演のトム・ホランドがかすんでしまわないかと心配する声もある。

マーベル映画史上かつてないクロスオーバーになるといわれているMCU版『スパイダーマン3』は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする