『シー・ハルク』登場の噂のデアデビル、スーツデザインが変わるかも? ー クラシックなビジュアルとも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズのドラマとしてDisney+ (ディズニープラス)で配信されるマーベルドラマ『シー・ハルク』
今作は主人公のジェニファー・ウォルターズが弁護士という設定から、同じく弁護士でありヒーローでもあるマット・マードック/デアデビルが登場すると噂されている。

そんなデアデビル、スーツのデザインがイエローカラーに変わると海外メディアのGWWの編集長が伝えている。

Netflixドラマでのデアデビルはコミックのイメージ近い濃いワインレッド色のスーツを着ていたのだが、一体どのような理由でスーツが変わるのだろうか?

現状では登場すること自体はまだ公式解禁されてはいないが、先日マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏が「デアデビルをMCUに登場させるとしたらチャーリー・コックスを起用する」と明言していたため、ここ最近はより信憑性が増してきている。

現在配信している『ホークアイ』でもキングピンの再登場や、『エコー』も実質的な『デアデビル』シーズン4になると言われているため、確実にデアデビル復活への道ができ始めていると思われる。

果たして『シー・ハルク』に新スーツのデアデビルは登場するのだろうか?今後の情報には注目をしておこう。

関連記事を読む