『シャザム!』続編、なぜスーツのデザインが変更されるのか? ー 監督が理由を明かす

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影が進んでいる『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』では、前作からシャザムのスーツのデザインが変更されることが監督のデヴィッド・F・サンドバーグ氏より明かされており、先日には暗がりではあるものの、シャザムの新たな姿が示唆されていた。

今回デヴィッド・F・サンドバーグ監督は自身のインスタグラムのストーリーで募集したファンの質問に答える形で、続編でなぜスーツのデザインを変更するに至ったのかを明かしてくれた。

Shazam! Director Reveals Why Costume Was Changed for Sequel

『同じことを2回やるのではなく、今度は違うことを試してみた方が良いかもしれない。私はルイーズ(衣装部門)に今回ほしかったことをいくつか話しました。彼女と彼女のチームは私が求めていたものを見事に取り入れてデザインし、作成してくれました。』

またサンドバーグ監督はビリー・バットソンが変身するシャザム以外にも、シャザムファミリーのスーツデザインも同じく変更されることを明かしている。

すでに目撃されたスーツは基本的なところは大きく変わってはいないのだが、胸の稲妻マークの形状やガントレット、ベルトの形状も変化しており、ぱっと見で以前のもの異なっていることがわかるようになっている。

新たな姿となるシャザムは今作でヘレン・ミラーとルーシー・リューが演じる神々の姉妹と対峙することになるという。シャザムファミリーの活躍も今まで以上に見ることができるとして、ボリュームもさらに増していくことは確実だろう。

チャレンジングなことが豊富に盛り込まれた『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』は2023年6月2日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする