『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』のティザー動画公開! ー 撮影現場では新スーツの姿も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCEUシリーズ最新作としてようやく製作が動き出した映画『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』
前作から約4年後の2023年の公開を控えている今作はつい先日から撮影がスタートしており、メガホンをとるデヴィッド・F・サンドバーグ監督も撮影が始まったことを報告していた。

そして今回は今作のティザー動画と、撮影現場で目撃されたシャザムの新スーツの姿が明らかになった。

ティザー動画は暗がりにたつザッカリー・リーヴァイ演じるシャザムが話すシンプルなものとなっている。その姿の全貌は見ることはできないが、前作同様のコメディタッチな雰囲気は健在なようだ。

もうひとつ海外メディアが撮影した今作の撮影現場では、新たなシャザムのスーツデザインが明らかになっている。

全体的にはマイナーチェンジされているようにも感じるが、胸の稲妻マークの金縁が太くなっていたり、腕のガントレットのデザインが変更されていたり、ベルトや赤いスーツ自体のデザインも微妙に変化がつけられていることがわかる。

今回目撃されたものでは白いマントをしていないが、おそらくはこの時は装着されていなかったのか、あとからCGなどで付け加えられるのではないかと予想できる。なぜスーツデザインが変更されているのかも気になるところだ。

『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』は前作のビリー・バットソンをはじめとしたシャザムファミリーの活躍をさらに描く一方で、ヘレン・ミランとルーシー・リュー演じる新たなヴィランも登場してくる。
前作のラストで怪しい動きをしていたドクター・シヴァナは演じるマーク・ストロングが出演しないことをコメントしていたため、おそらく撮影にも参加していないと思われる。

ブラックアダムとの共演も気になる『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』は2023年6月2日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする