『シャザム!』続編の撮影現場でレイチェル・ゼグラーが目撃 ー ヴィラン姉妹の末っ子?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影を進めているDCEUシリーズの『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』では、ヴィランにヘレン・ミランとルーシー・リューが演じる神々の姉妹が登場するとして、ベテラン女優の起用に話題となっていた。

また一方で詳しい役柄が判明していないのがレイチェル・ゼグラーだ。出演はわかっているが、どのようなキャラクターを演じるかはわかっていない。

そんな中で今作の撮影現場で鎧のような衣装を着る彼女の姿が目撃された。

彼女はゴールドの鎧とマントをした姿で撮影に挑んでいることがわかる。場所については校舎の屋上という情報も入っていた。

別の海外メディアは以前に、レイチェル・ゼグラーはビリー・バットソンとフレディの学校に入り込み、フレディと恋仲になると伝えられていた。

そのような関係でも今回目のような鎧を着た姿が目撃されたことで、何かしらの秘密を持ったキャラクターなのではないかといわれている。
おそらくはヘレン・ミラーの演じる神の姉妹の末っ子なのではなかと推測されており、今作におけるヴィランであるとも思われている。

憶測の域を出ないが、主人公サイドに近づいたヴィランということもあり、本作でもキーパーソンになると予想できるだろう。

果たしてレイチェル・ゼグラー含めてどのような活躍をしてくれるのだろうか?『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』は2023年6月2日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする