『シャザム!』続編のレイチェル・ゼグラー演じるキャラ、フレディとのロマンスに? ー 秘密も抱えるとの情報

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ついに製作が始まったDCEUシリーズの『シャザム!フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』では、シャザムファミリーが立ち向かうことになる新たヴィランたちが登場することがわかっている。

そのほかにもいくつか新キャラが現れてくるようだが、女優のレイチェル・ゼグラーが演じるキャラクターについての情報が入ってきた。

神の姉妹の末っ子?

海外メディアのマーフィーズ・マルチバースはレイチェル・ゼグラーが今作にて演じるキャラクターについての新たな情報を共有している。

EXCLUSIVE: FIRST DETAILS ON RACHEL ZEGLER’S CHARACTER IN ‘SHAZAM: FURY OF THE GODS’

レイチェル・ゼグラーのキャラはビリー・バットソンやフレディの学校にともに通う「アン」というキャラクターを演じると伝えている。アンはフレディに好意を抱くことになりラブラブになるともいわれている。

一方でこのアンというキャラクターの年齢は実際には10代以上であり、また学校の屋上で金色の鎧を着ているシーンが撮影されていたとの情報もあった。おそらくはアンは普通の人間ではなく、何かしらの秘密を抱えたキャラであることがわかる。

ヘレン・ミラーやルーシー・リューが演じるヘスペラとカリプソと呼ばれる女性神の姉妹の末っ子なのではないかと推測されている。
彼女たちはヴィランではあるが、アンがどちら側につくのかはわかっていない。

このように『シャザム!:フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』では新たな敵やキャラクターが様々登場して、シャザムファミリーの活躍を描くことになっている。
着々と撮影が進む今作は2023年6月2日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする