『シャン・チー』コンセプトアートにデッドプールの姿が ー 登場が予定されていた?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズのカンフー映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のコンセプトアートがアンドリュー・キム氏のサイトにて公開された。

そこには劇中で登場した闘技場のイラストが描かれており、鎖で覆われたフィールドではなんとデッドプールと、サノスの部下であるブラックオーダーのひとりであるプロキシマ・ミッドナイトが対決する姿が描かれている。

実際に映画でこの二人の登場が予定されていたのか、はたまたアーティストによる遊び心だったのかはわからないが、もし実現していたら一足早いデッドプールのMCU参戦となっていただろう。またこの二人の決着がどうなるのかも気になるところだ。

公開された映画ではウォンとアボミネーションに置き換わっており、アボミネーションが『インクレディブル・ハルク』以来の登場ともあり注目度は高かった。なぜか二人も関係があるようで、試合が終わった後はトレーニングに戻る様子も描かれている。

デッドプールについては現在3作目の制作がマーベル・スタジオの元で行われており、主演のライアン・レイノルズも脚本の執筆作業に参加しているとされている。具体的な公開時期については明らかになっていないが、MCUシリーズに本格参戦となるX-MENとともに、デッドプールもMCU世界で暴れまわってくれそうだ。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』や『デッドプール』シリーズはDisney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。