S.H.フィギュアーツ ハリケーン レビュー

      2015/09/20

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

S.H.フィギュアーツ ハリケーンのレビューです。


S.H.フィギュアーツ ハリケーン

BODY:全身

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

S.H.フィギュアーツ ハリケーンのレビューです。
昭和ライダーマシンコンプリートの一環として、人気の高いV3の愛機、ハリケーンの登場です。

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

両側面にはSUZUKIのロゴマークと、V3のマークがついていますね。

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

フロントの風車もしっかり再現。

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

エンジンやタイヤのチェーンもいつも通り細かく再現。

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

ウィングも再現。

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

スタンドも可動します。

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

フィギュアーツのV3を乗せてみます。少しお尻が浮く感じですね。

ACCESSORIES:付属品

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

付属品は換えのハンドルと、ディスプレイ用のスタンド、そして今回は魂ステージの支柱をさすためのパーツも付属しています。

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

フロント両サイドのウィングは差し替えで展開状態を再現。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

V3の専用オートバイ。志郎が常用するオートバイが、V3への変身に伴って高性能オートバイに変形する。ライダー1号が設計し、2号が部品を集めて開発したもので、元来はダブルライダーが自分たちで使う予定だったが、V3が誕生したために譲ることになったとされる[11]。2話で初登場した。原子力エンジンを搭載している。伸縮式の翼の下にロケットブースターが装着され、10時間の空中飛行が可能。オフロードの機動性も高く、地上戦でも威力を発揮した。カウル前部に仮面ライダーの変身ベルトと同じタイフーンを装備し、風力エネルギーを吸収しながら走行することが可能。風車の色はスピードに応じて、青から黄色、赤へと変化する。さらにV3の脳波を受けて無人走行もできる。必殺技はハリケーンダッシュ。
風見の常用バイクはGT750。水冷2サイクル3気筒の大型車。(wiki引用)

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

魂ステージようのパーツのおかげで、非常に安定して飛行状態を再現できます。

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

S.H.フィギュアーツ ハリケーン

以上、S.H.フィギュアーツ ハリケーンのレビューでした。

昭和ライダーの専用バイクとしては良い造形のバイクだったと思います。SUZUKIのロゴには驚きましたね。もうすこしV3をしっかり座らせることができたらよかったかも。今回は魂ステージ用のパーツがすごくしっかりしていて、このパーツは今後も付けていってもらいたいですね。

ゆとぴ

オススメ記事

ゆるーくツイートしております。

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です