S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン レビュー

      2015/08/05

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾンのレビューです。


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

BODY:全身

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

今日は仮面ライダーアマゾンの登場です。まずは全身。
ちょっと細身な感じもしますが、体中の模様もしっかり再現されていて綺麗ですね。色の調子も良い感じ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

胸や腹筋あたりはグラデーションのかかったオレンジ。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

背中には背びれもあります。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

手足にもひれが付いています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

左腕にはギギの腕輪もあります。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

バストアップ。目はクリアパーツ。輪郭の形は非常に複雑あのですが、良く再現できています。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

変身ベルトのコンドラーです。

ACCESSORIES:付属品

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

付属品。握り手×2、開き手×2、持ち手×2、大切断用右手×2です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

マフラー2種です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

コンドラーのロープ状態。軟質素材なので、曲げることができます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

また薬草作りなどで使っていた形態も付属。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

取り外しものもあります。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

大切断用エフェクト。かなり大きく迫力あります。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

ギギとガガの腕輪の合体した形態もあります。

MOVING PART:可動

可動。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

ほぼ素体に近い状態なので、良く動かせます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

腰は良くまわります。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

背びれも上から3分割に分かれており、腰のひねりに合わせて可動します。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

脚は良く開きますね。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

アマゾンの口も開きます。ちょっと間抜け顔。

ACTION:アクション

ここからポージングを。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

山本大介(アマゾン)の怒りが頂点に達し「アー・マー・ゾーン!」と叫ぶことで変身した姿。第1話、来日直後の彼の戦いを目撃したマサヒコから「仮面ライダー」の称号を贈られ「アマゾンライダー」とも呼ばれる。
外見はマダラオオトカゲをモチーフとしており、機械式の改造人間ではなく爬虫類の機能を備えた生体改造人間である。
変身は「もがく」ように腕を動かしながら「アー・マー・ゾーン!!」の掛け声で目が赤く輝き、光のイリュージョンに包まれ、やがて姿を変えるという超神秘なものである。アマゾンが日本語を喋るようになっても変身プロセスには変更が無く[注 5]、変身に際してこれといったアイテム使用の描写も無い。(wiki引用)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

アマゾンは人気ライダーなので、やっと出て来てうれしいです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

野性味あふれたポーズって難しい。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

なんだかバイク変身前の仮面ライダーアクセルみたい。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

ロープはもう少し長くても良かったかも。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

大切断!!!

以上S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾンのレビューでした。

全体的な造形は非常に良好でした。素体も良く動きますし、いろんなポーズをとることができますね。
ロープに関してももう少し長いものがあればいいなと思いましたが。手首の数もあと少し多きほうがよかったかな―。
それでも満足のできるアマゾンフィギュアでした。

ゆとぴ

オススメ記事

ゆるーくツイートしております。

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です