『シークレット・インベーション』、新たなキャスティング情報判明 - 2人の重要なキャラが登場

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

MCUシリーズの新しいドラマとして製作が予定されている『シークレット・インベーション』。スクラル星人たちによる地球侵略を描いていく本作は、サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーと、ベン・メンデルソーン演じるタロスの2人を主人公に展開されていく。

そんな今作に気になる新しいキャスティング情報が入ってきた。

メインヴィラン役の情報も

海外メディアのイルミナディによると、Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『シークレット・インベーション』に出演する2名のキャスティング募集情報が入ってきた。

SECRET INVASION: 3 INTEGRAL ROLES COMING TO MARVEL’S EPIC SHOW: EXCLUSIVE

1つは50~60歳の男性で、今作の主要なヴィランになる予定とのこと。もう一つはフューリーと大きく関係するキャラクターを演じる40~50歳の女優とのこと。彼女はメインではないが、重要な脇役であるようだ。

これらのキャラクターが具体的に誰を示しているかはわかっていないが、ヴィランについてはスクラル星人の皇帝ドレック七世なのではないかといわれている。
女性の方はコミックでのフューリーの妻であるモニカ・チャンや、SWORDの司令官として人気の高いアビゲイル・ブランドなのではないかともいわれている。

まだまだ謎多き作品の『シークレット・インベーション』。ヴィランのスクラル星人がどのように地球に侵入してきているのか注目しておこう。

関連記事を読む

コメントをする