『パワーレンジャー』、Netflixシリーズが正式製作へ ー 今後は映画作品にも?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

日本の特撮番組『スーパー戦隊シリーズ』のアメリカ版である『パワーレンジャー』は、現在でもなお世界中で人気を集めているヒーロー番組となっている。
2017年にはハリウッド版映画が公開され、評価は様々ながらも新たなパワーレンジャー像を描いて話題となった。

新たなニュースによると、『パワーレンジャー』がNetflixとタッグを組んで新作の製作が行われることが正式に明らかにされた。

EOne’s Michael Lombardo On Hasbro-Owned Company’s TV Strategy: ‘Dungeons & Dragons’ And ‘Power Rangers’ Universes, ‘Monopoly’ Game Show & More

元HBO Max代表で、現在はエンターテイメント・ワンの代表を務めるマイケル・ロンバード氏は新作『パワーレンジャー』について次のような声明を発表した。

『私たちはジョナサン・エントウィッスル(脚本家)と一緒にパワーレンジャーを構築し、全世界へのアプローチをしました。これはひとつの番組だけではなく、映画や子供向け番組へと続きます。彼にとって最高のパートナーを見つけました。すでに仕事をはじめており、幸運を祈っています。Netflixはとてもすばらしく、私たちは興奮しています。すぐにいくつかのニュースを共有できます。』

現在はNetflixと脚本家が新作『パワーレンジャー』の製作準備を進めており、直近に新しいニュースを解禁するとロンバード氏は示唆した。
具体的な内容はそのニュースのなかで明らかにされていくだろう。

新たな『パワーレンジャー』を手掛けるエンターテイメント・ワンは、2020年に40億ドルでおもちゃメーカーのハズブロに買収されており、ハズブロがライセンスを持つおもちゃを使った映像作品の製作を担当している。この中には『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』『トランスフォーマー/ビースト覚醒』なども含まれている。

そして今回は世界的な人気を誇る作品を次々と生み出すNetflixとタッグを組むことで、さらなる飛躍を目指しているようだ。
果たして新作『パワーレンジャー』はどのような展開をしていくのだろうか?今後の情報には注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする