過去のMCUヴィランが戻ってくる? ー 若いヒーローのメンターになるとの情報

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオは数多くの映画やドラマを同時に計画しており、現時点からは全く予想もつかないような作品も着実に進められている。
そんな気になるMCUシリーズの最新情報として海外のスクーパーは、過去の作品のヴィランが再び戻ってくることを伝えている。

Popular MCU Villain Rumored for Marvel Return With a Twist

そのヴィランが誰なのかは特定していないが、どうやら若いヒーローの案内人やメンターの役割として再登場するとのことだ。
つまりは再びヒーローと敵対する立場ではなく、協力的な立場のキャラクターになるのだ。

これはファンとしても嬉しい情報でもあり、数いるヴィランのうち誰が戻ってくるかは妄想がはかどる。

ちなみにスクーパーは『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のウルトロンや、『キャプテン・アメリカ』シリーズや『WHAT IF…?』のアーニム・ゾラ『アイアンマン2』のジャスティン・ハマーではないとしている。

またこれ以外にもすでに死亡してしまったヴィランも『WHAT IF…?』出ない限りは復活は難しいため、生死不明のキャラか、逮捕されているキャラが候補として挙げられうだろう。

ちなみに『ワンダヴィジョン』のヴィランであるアガサー・ハークネスはスピンオフドラマ『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス』の製作が決定しており、コミックではスカーレット・ウィッチのメンターとしての役割も果たしているため、アガサのような事例が他のヴィランでも描かれると予想される。

果たしてどのヴィランが再び姿を現し、若いヒーローを導いて行くのだろうか?今後の情報に注目をしておこう。

関連記事を読む