『モービウス』撮影現場でヴェノムの落書きが発見される! - 同じ世界に存在するのか?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

新型コロナウイルスの影響で公開が大幅に延期されてしまった『モービウス』。残念ではありますが、より安全に劇場で見れることが大事なので、もうしばらくの辛抱です。

ただ『モービウス』は予告編が公開されたときから大きく注目されている映画であり、予告にはスパイダーマンと思われる壁のポスターが登場したり、『スパイダーマン:ホームカミング』に登場しらヴィランであるヴァルチャーの登場も示唆されている。

そんな今作の撮影現場からまた新たなキャラクターの存在が示唆されたものが発見された!

『モービウス』にヴェノムは存在する!

先日海外のファンによって目撃された『モービウス』のセット写真に、壁に落書きされたヴェノムの顔が確認された!

CONFIRMED: Venom will appear as graffiti in Morbius Movie from r/SUMC

黒い丸に明らかにヴェノムの目と口が描かれた落書き。そしてその下には「VENOM」の文字も確認することができる。どうやら名前もこの世界では知れ渡っている模様だ。
これは明らかに『モービウス』の世界にヴェノムが存在することを示しているのだと考えられる。

今のところ2作品の繋がりが公式にコメントされたことはないが、ソニー・ピクチャーズはスパイダーマンのキャラクターたちを使った世界観の「ソニーズ・ユニバース・オブ・マーベル・キャラクター(SUMC)」の構築を計画しており、おそらく『モービウス』と『ヴェノム』、そしてMCUシリーズのスパイダーマンとのクロスオーバーも進められているだろう。

こういった細かいところで世界観の繋がりを示唆しつつ、今後は実際にスクリーン上で共演することにも期待感が上がる。
果たしてスパイダーマンの映画の世界はどこまで拡大されていくのだろうか?今後の展開に注目していこう。

『モービウス』は2021年3月19日に全米公開予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です