MCU版『ファンタスティック・フォー』製作決定! - 監督にはジョン・ワッツ

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ついにあのファミリーが戻ってくる。

マーベル・スタジオは公式ツイッターなどでMCUシリーズの新作として『ファンタスティック・フォー』を製作することを発表した。

今作を指揮するのは『スパイダーマン:ホームカミング』などのシリーズでメガホンをとったジョン・ワッツ監督。『スパイダーマン3』完成後に製作に取り掛かるとみられる。
キャスティングや公開時期については不明だ。

『ファンタスティック・フォー』は数年前まで20世紀FOXが映像化の権利を持っていた作品であったため、マーベル・スタジオのもとでは索引の製作を行えなかった。
しかしマーベル・スタジオの親会社であるウォルト・ディズニー社がFOX社を買収して20世紀スタジオに改名、そのことで『ファンタスティック・フォー』をはじめとするFOX持っていたマーベル作品の権利が戻ってきていた。

その第一弾として製作されるのが『ファンタスティック・フォー』となる。

今後MCU版『ファンタスティック・フォー』の最新情報が入ってきたらお知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする