MCU版『ブレイド』、公開時期が2022年に確定? - イベント資料で確認される

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズは先日数多くの新作が発表され、たまりにたまったマーベル欲を一気に解放してくれたとして話題をよんでいた 。

しかしまだファンが気になる映画の情報は明らかにされていなかった。
その中の一つである『ブレイド』の公開時期が判明したかもしれない。

2021年は最大6作公開も?

ウォルト・ディズニー社の株主向けイベントの資料では、今後公開・配信を予定している映画とドラマの一覧が掲載。順番も公開順に並んでいるとみられているが、その中に『ブレイド』の公開時期が明らかにされているかもしれない。

The Walt Disney Company INVESTOR DAY 2020

MCUシリーズとしてリメイクされる『ブライド』は、『ブラックパンサー2』と『キャプテンマーベル2』の間で紹介されている。
いずれも2022年に公開日が設定されている作品で、もし順番が公開日準拠となれば『ブレイド』はかつてマーベル・スタジオが発表した公開スケジュールの「2022年10月7日」に公開されるということになる。
そうなれば2021年内にも撮影が行われる可能性は高いだろう。

明確に示されているわけではないが、やはり非常に気になる資料内容であることは確かだ。

2022年にはすでに3月25日に『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』、5月5月に『ソー:ラブ&サンダー』、7月8日に『ブラックパンサー2』、11月11日に『キャプテンマーベル2』と4作品の公開が決まっている。

そして『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』も2022年に公開するとジャネット/初代ワスプ役のミシェル・ファイファーがコメントしていた。

ここに『ブレイド』が加われば、MCUシリーズ史上最も多い1年で6作品の公開ということになる。加えてDisney+ (ディズニープラス)のドラマシリーズとなれば、公式からの供給がかつてないほどの量になることは間違いないだろう。

いまのところ推測段階ではあるが、2020年にたまった鬱憤を今後2年間で一気に放出できるかもしれない。今後も『ブレイド』などMCU新作の公開スケジュールに注目しておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。