『アントマン・アンド・ワスプ:クアントゥマニア』、2022年に公開か - ミシェル・ファイファーがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ついに発表されたアントマンシリーズの3作目『アントマン・アンド・ワスプ:クアントゥマニア』。常々制作は予想されていたが、この度正式に計画が進行中であることが発表された。

新たなキャスティングが追加され、非常に期待の高い作品だが、今作の公開日が判明したかもしれない。

2022年はすでに5作品が公開予定

『アントマン&ワスプ』でジャネット・ヴァン・ダイン/ワスプを演じたミシェル・ファイファーは、自身のインスタグラムでの新作タイトルのロゴを共有。そのコメントの中で、今作が2022年に公開されることを投稿している。

具体的な日付は明かされていない。
今作は各共演者によると2021年内にも撮影が始まるといわれており、それが事実ならば2022年公開スケジュールもある程度現実的なラインだと考えられる。

ちなみに22年はすでに5作品のMCU映画が公開予定となっている。
『ソー ラブ&サンダー』『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』『ブラックパンサー2』『キャプテンマーベル2』、そして『ブレイド』だ。

もし『アントマン・アンド・ワスプ:クアントゥマニア』も同じ年となればシリーズ史上最多の1年で6作品の公開となる。そこに加えてディズニープラスのドラマシリーズもあるのだから、2020年が嘘のような公式からの供給量となるだろう。

今作についてはまだ謎めいたことも多いため、今後の公式情報にも注目をしておこう。
『アントマン・アンド・ワスプ:クアントゥマニア』の情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする