ドクター・オクトパス役にアルフレッド・モリーナが再演した理由は? ー マーベル・スタジオ代表が経緯を明かす

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCU最新作で、最も注目度の高い映画となっている『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では、かつてサム・ライミ監督の『スパイダーマン2』でドクター・オクトパスを演じたアルフレッド・モリーナが、全く同じ役で再演している。
それだけでも非常に期待できる内容ではあるが、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏はアルフレッド・モリーナにもう一度ドクター・オクトパスを演じてもらうことになった経緯を明らかにした。

Spider-Man: No Way Home Is ‘Spider-Man: Endgame’, Says Director Jon Watts – Exclusive Images

『(以前のヴィランをもう一度登場させたいか聞かれ、)いいえ、ヴァルチャーやミステリオ、そしてこれまで映画に登場したことのないキャラクターをやってみたかった。しかしアルフレッド・モリーナは完璧なキャスティングだったので、「完璧なドクター・オクトパスをどうやってもう一度やるの?」と思ったのを覚えています。それはどういうわけか彼でなければならないだろう

ケヴィン・ファイギ氏はこのようにドクター・オクトパス役にはアルフレッド・モリーナしかいないと言わんばかりに当時のキャスティングを褒め称えた

基本的にはいままでの映画に登場したことないキャラクターを描く方針のため、MCUのスパイダーマンシリーズではマイケル・キートンのヴァルチャーや、ジェイク・ギレンホールのミステリオが前2作品に登場してきた。

そして最新作『ノー・ウェイ・ホーム』ではアルフレッド・モリーナのドクター・オクトパス以外にも、『アメイジング・スパイダーマン2』でエレクトロを演じたジェイミー・フォックスも同役で再演することが明らかになっている。
このほかにもリザードやサンドマンなども噂されているが、こちらはいまのところ確たる情報は得られていない。

果たして『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では何人のヴィランたちがスパイダーマンと対峙することになるのだろうか?今後の情報に注目をしておこう。映画は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

  1. 匿名 より:

    ジェイミー・フォックスでござるよ笑

コメントをする