『ドクターストレンジMoM』、『ワンダヴィジョン』未視聴でも問題なし ー マーベルスタジオ代表がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

海外メディアのコンパニオンインタビューに答えた、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏によると、現在製作中の映画『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』は、Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ワンダヴィジョン』を未視聴でも問題がないことをコメントした。

『エリザベス・オルセンが「ワンダヴィジョン」から新しいドクターストレンジに入るとすでに言った通りです。サム・ライミ監督とマイケル・ウォルドロン(脚本家)、そしてこの映画で働くチーム全体とたくさんの話し合いがありました。もっとも重要なのは「ワンダヴィジョン」を観ていない人、または「アベンジャーズ/エンドゲーム」がワンダを観た最後の人もいると思いますし、それよりも前の作品かもしれない、またはワンダを初めて観る人もいるでしょう。理解させるには常に様々な層がありますが、参入障壁が存在することは望んでいません。

有料ストリーミングサービスのDisney+ (ディズニープラス)でMCUドラマ展開について、ファンからも新規参入のファンへの大きなハードルになるのではないかと危惧されていた。
ただでさえ映画も20作以上ある上に、ドラマも絡んでくると追いつくまでにはどんどん時間がかかってしまう。

しかしケヴィン・ファイギ氏によればそれらの参入障壁をなくすためようにするとのこと。『ワンダヴィジョン』では明らかにワンダやヴィジョンの運命が大きく変わっていたが、どのように自然に『ドクターストレンジMoM』に組み込んでいくのかは非常に気になるところだ。

映画だけおっている人は『アベンジャーズ/エンドゲーム』以来のストレンジとワンダ、ドクターストレンジ単体しか見ていない場合は1作目からどのようにつながりを持つのかなど、注目すべきところは山積みだ。

映画は2022年3月25日に公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする