マーベル・スタジオ代表、パニッシャー役のジョン・バーンサルの映画出演を希望との情報 - クロスオーバーの可能性も?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル作品には大きく分けて映画とドラマシリーズが存在しており、それぞれマーベル・スタジオが映画、マーベル・テレビジョンがドラマの製作を手掛けています。しかしスタジオがディズニー+でスピンオフドラマを製作することになり、今後テレビジョンのドラマ製作もスタジオ側に集約されていくといわれています。

そんなテレビジョンが手掛けたNetflixドラマ『パニッシャー』について最近、マーベル・スタジオ側が興味を示し出しているとの情報が入ってきました。

パニッシャーが映画に登場か?

海外メディアのWE GOT THIS CORVEREDは、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏が、『パニッシャー』で主演したジョン・バーンサルに興味を示しており、今後映画への出演も希望しているとの情報を伝えています。

Marvel Wants Jon Bernthal’s Punisher To Return In MCU Movies

今回の情報は信頼度の高いところをソースにしているといわれていますが、それ以上の詳しい情報はわかっていません。

ドラマ『パニッシャー』は、『デアデビル』シーズン2に初登場以来、シーズン2までドラマが配信されました。しかしNetflixとディズニーとの契約の関係で、高評価を得たにもかかわらず製作終了がアナウンスされていました。『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』『アイアンフィスト』も製作終了がアナウンスされており、Netflixではマーベルのオリジナルドラマは今後製作されないと予想されています。

2社の契約上では、製作終了のアナウンスから2年間は同じキャラクターを使った作品を製作することができないというものになっており、話し合いすらもNGだといわれています。『パニッシャー』は現時点でまだ1年も経ってはいません。

よって今回の情報が真実だとしても、少なくとも2021年以降にならなければ新たなパニッシャーの活躍をみることはできません。ただ逆に考えれば同じ役者で同キャラクターが続投となると、今までのドラマの内容も引き継がれる可能性が高いということです。

ファンとしては高評価だったドラマが無かったことにされるのは非常に残念でしたので、今回の情報が真実であることを期待しておきましょう。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です