マーベル・スタジオ、「イルミナティ」登場を計画中か - アイアンマンやプロフェッサーXが所属する秘密結社

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオが製作するMCUシリーズには様々な噂があるが、今回入ってきた情報によるとあるヒーローの秘密結社が映画に登場するとしている。

X-MENやファンタスティック・フォーも大きく関係

海外メディアのイルミナディによると、マーベルスタジオが新たにヒーローの秘密結社である「イルミナティ」の登場を計画していると伝えている。

KEVIN FEIGE DEVELOPING MARVEL’S ILLUMINATI BASED ON COMIC RUN: EXCLUSIVE

計画は初期段階であり、映画なのかそれともDisney+ (ディズニープラス)でのドラマ化なのかはわかっていない。

コミックでのイルミナティはヒーローたちの秘密結社として設立された組織だ。
メンバーには海底帝国アトランティスの王ネイモア、ファンタスティック・フォーのリーダーであるミスターファンタスティック、インヒューマンズの王ブラックボルト、ミュータントの代表であるプロフェッサーX、神秘的な事象を管理するドクターストレンジ、そして人間代表としてトニー・スターク/アイアンマンの6人だ。

それぞれが各コミュニティの代表者の立場であり、なにか事件が起こるたびに地球のヒーローとしての立場を協議で決めるなどの活動をしている。

時にはスクラル星人の地球侵略の阻止のために彼らの星に出向いたり、ハルクが街を破壊した際には彼を宇宙に追放することを決議したり、時にはインフィニティストーンを一つずつ守るといった任務も課されていた。

コミックではなにかと大きな事件を起こしがちな秘密結社として有名なイルミナティ。ワカンダの代表として招待されたティ・チャラ/ブラックパンサーは、グループ内の意見の不一致が地球の危機を招くと予測し、所属することを拒否したこともある。

MCUにイルミナティが登場する場合、コミックのメンバーに照らし合わせると該当するのがドクターストレンジしかいない。トニーは『アベンジャーズ/エンドゲーム』で死亡しているためカウントすることはできない。
ドラマ『インヒューマンズ』ではブラックボルトが登場しているが、噂によるとMCUシリーズ内でのリブートの情報があるため、彼のカウントは難しい。

プロフェッサーXやミスター・ファンタスティックは今後MCUに登場する可能性が十分にあるため、イルミナティに所属することもあり得るだろう。

ネイモアは今のところ公式にも名前が登場したことはないが、一説によると『ブラックパンサー2』でのメインヴィランとして登場するといわれている。

このように現時点ではなかなかイルミナティをMCUに登場させるにはキャラ不足ともいえるのだ。
もちろんコミックからはメンバーが変更されることも十分に考えらえるため、注視は必要そうだ。

今後MCUのイルミナティに関する情報が入り次第お知らせしていきます。

ゆとぴのひとこと

今回情報を伝えたサイト名はイルミナ”ディ”はなので間違えやすい。
@frc_watashi_ame

関連記事を読む

コメントをする