待望の実写化!マーベルドラマ『ムーンナイト』がディズニー+で独占配信決定! - 暴力的なシーンは少なめになる?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

マーベル・スタジオはディズニーのファンイベント「D23 Expo」にて、新作ドラマを複数公開!
その中には以前から実写化の声が多く聞かれていたあのダークヒーローがついにドラマ化決定です!

暴力シーンは控えめに?

D23 Expoでプレゼンテーションを行ったマーベル・スタジオは、ディズニー+で独占配信するドラマとして『ムーンナイト』を製作することを発表しました!

ムーンナイト ドラマ ロゴ

出典:©MARVEL

同時に公開されたロゴはまさにムーンナイトらしいイメージを表現したものになっており、闇夜に妖しく輝く雰囲気を再現しています。
具体的な配信時期やキャストに関しては伝えられていません。

また『ムーンナイト』はMCUシリーズの一部として展開される予定で、映画との関係性にも注目が集まっています。

コミックのムーンナイトは少々厄介なキャラクターで、複数の人格を持つヒーローとして描かれています。元傭兵であるマーク・スペクターは、エジプトでの任務中に雇い主の裏切りにより重傷を負う。そこに現れたエジプトの月の神であるコンシューと契約を交わすことによってこの世に蘇り、それ以来ムーンナイトとして活動していくことになります。

ムーンナイトはマーク以外の人格に大富豪のスティーブン・グラントタクシー運転手のジェイク・ロックリー、そしてコンシューという合計で4人の人格が彼の中で同居しています。

ムーンナイトは精神的にも不安定なところがあり、近年の作品ではデアデビルやパニッシャーに並ぶほどの過激な戦闘スタイルとなっています。

実際のドラマではムーンナイトのバイオレンスさは抑えられてしまうのではないかと言われています。Netflixドラマ『デアデビル』や『パニッシャー』ほどの過激なシーンも少ないのではないかと海外メディアでは報じられています。

MCUの新たなダークヒーローとして登場することになったムーンナイト。果たしてどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?今後も新たな情報が入りましたらお知らせいたします。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!