『マーベル・ゾンビーズ』が実写化か? ー 『WHAT IF?』だけではとどまらない?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信されているMCUアニメ作品である『WHAT IF…?』第5話ではついにマーベルのヒーローたちがゾンビと化したストーリーが描かれ、いままでの世界観とは大きく異なる恐怖の新境地に足を踏み入れたようなストーリーだった。

そんな恐ろしいゾンビたちが実写作品にも登場すると海外メディアが伝えている。

Marvel Zombies Live-Action Project Potentially in the Works

記事では元マーベル・コミックの作家であるマーク・ミラーのニュースレターの内容を取り上げ、「(この情報は正しければ)少し先の未来で「マーベル・ゾンビーズ」の実写作品がある。しかし(それが本当だとしても)私から聞くことはできないでしょう」と書かれている点に注目されている。

非常に短い一文でのみでしか言及されていないため、本当に『マーベル・ゾンビーズ』が実写化するかはわかっていない。ただ新しいことに挑戦しているMCUのフェイズ4ならばそういった可能性も捨てきることはできない。

MCUシリーズは現在マルチバース世界を本格的に描こうとしており、『ロキ』に始まり、『WHAT IF…?』や『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、そして『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』などでマルチバースが扱われようとしている。

『WHAT IF…?』からはゾンビ以外にもヘイリー・アトウェルが声優を務めるキャプテン・カーターも実写作品に登場するといわれているため、ゾンビも同様にマルチバースの一部として実写世界に現れる可能性は十分あり得るだろう。

もし実現したらかなりのホラーテイストになることは間違いなく、映画ならばMCU初のR指定作品になることも考えられるだろう。
果たして実写の世界でヒーローたちのゾンビを観ることができるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。

関連記事を読む

コメントをする