マーゴット・ロビー、新作『パイレーツ・オブ・カリビアン』へ出演か - 役名は不明

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

ディズニー社が新たにシリーズを仕切りなおすといわれている新作『パイレーツ・オブ・カリビアン』。以前の映画とは繋がりはあるものの、新キャラクターなどを多く登場させて、主人公には女性になるといわれている。

そんな今作のキャストに。アメコミ映画ではもはやおなじみの女優の名前が浮上した。

『ハーレイクインの華麗なる覚醒』脚本家と再びタッグ

海外メディアのハリウッドレポーターは、ディズニーが計画中の新作『パイレーツ・オブ・カリビアン』にマーゴット・ロビーがキャスティングされることを伝えた。

Margot Robbie, Christina Hodson Reteam for New ‘Pirates of the Caribbean’ Movie for Disney (Exclusive)

具体的にどのような役なのかは不明で、女性主人公とは別のキャラクターなのかもわかってはいない。

マーゴット・ロビーといえばDC映画『スーサイド・スクワッド』で大人気キャラクターのハーレイ・クインを演じて一躍トップスターに登り詰めた女優だ。
近年では再びハーレイを演じた『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』にも主演している。

そんな人気女優のマーゴット・ロビーが『パイレーツ・オブ・カリビアン』に出演というのは、映画ファンも意外な組み合わせに驚いただろう。

また今作の脚本を担当するクリスティーナ・ホドソン氏は『バンブルビー』や『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』も執筆しており、もし今回の報道が事実ならばマーゴット・ロビーと再びタッグを組むことになる。その点においてもこのニュースは世界中から注目されている。

新作『パイレーツ・オブ・カリビアン』は前シリーズと繋がった世界ではあるものの、完全オリジナルストーリーとして仕切り直しが行われる。キャストには他にも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』や『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』などに出演したカレン・ギランや、同シリーズでジャック・スパロウを演じたジョニー・デップも再出演するといわれている。

ストーリーはまだまだ謎に包まれているが、新時代の『パイレーツ・オブ・カリビアン』がどのように生まれ変わるのか期待して待つことにしましょう。

コメントをする