実写『シークレットウォーリアーズ』が計画中か - 映画か配信ドラマの可能性

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズは盛んに新作映画・ドラマの製作に取り組んでいる。

先日にはディズニー+で『アイアンハート』のドラマ化の噂が出たばかりだが、また新たな作品の名前が浮上し始めた。

『エージェント・オブ・シールド』との関係は?

海外メディアのGeeks WorldWideは、マーベル・スタジオが新たに実写版『シークレットウォーリアーズ』の製作に向けて準備中であることを報じている。

EXCLUSIVE: ‘MARVEL’S SECRET WARRIORS’ IN EARLY DEVELOPMENT AT MARVEL STUDIOS.

現時点では『シークレットウォーリアーズ』が映画かドラマなのかはわかっていない。しかしマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏が製作に関わることは判明している。

コミックでのシークレットウォーリアーズは、ニック・フューリーが来るべき脅威に向けて結成した極秘ヒーローチーム。メンバーには『エージェント・オブ・シールド』にも登場したクエイクことデイジー・ジョンソン、フォボス、スリングショット、ザ・ドルイド、ヘルファイヤー、ストーンウォールなど。

シークレット・ウォーリアーズ自体も『エージェント・オブ・シールド』に登場したことがある。

アニメ『マーベル・ライジング:シークレット・ウォーリアーズ』ではミズ・マーベルやスクイレルガールもメンバーに加わっている。

もし実写版が実現した場合このメンバーの誰が登場するかはわかっていない。すでにMCU世界に登場しているキャラもいるが、そのまま続投になるかも不明だ。

ファンとしてはデイジー・ジョンソンを演じていたクロエ・ベネットの再出演は強く願いたいところだ。また単独ドラマ化が決定している『ミズ・マーベル』がチームに関わる可能性は非常に高いと考えられる。

過去を振り返るとスクイレルガールが所属する『ニューウォーリアーズ』の実写化計画もあり、彼女を演じるのがミラーナ・ヴァイントゥルーブであることも決定していた(のちに上記アニメで同役の声優として出演)。
もし『ニューウォーリアーズ』実写化計画がが『シークレットウォーリアーズ』に変わったとしてら、ミラーナ・ヴァイントゥルーブのスクイレルガールも是非見てみたいところだ。

そのほかにもキャプテンマーベルが監督していたりと、複数のキャラクターが関与しているチームなだけに、実写版は非常に豪華な絵面になることは間違いなさそうだ。

現状今回のニュースが事実であるかもまだわかっていないため、今後新たな情報が入り次第お知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です