ジオウ装動シリーズが始動!腰可動に加えて差し替え手首も標準装備!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

まもなく『仮面ライダービルド』の食玩アクションフィギュアシリーズの創動の最終弾が発売されようとしています。本編も最終話を残すのみとなったなか、ついに平成最終作である『仮面ライダージオウ』の食玩が公式ブログからアナウンスされました!

出典:(C)BANDAI、© 2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

仮面ライダージオウの食玩シリーズはエグゼイド同様に「装動」シリーズになることがアナウンスされました!早くもジオウの商品サンプルも公開されています!

エグゼイドから始まり、様々な技術を積み上げてきたこのシリーズですが、ジオウでもしっかりその造形や可動などは受け継いでいるようです!

シールは全体的に多めな印象ではありますが、なんと今回はエグゼイドやビルドではなかったものが追加されています!

出典:(C)BANDAI、© 2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

それが手首可動と手首換装ギミック!いままでは大創動などの特別弾でしか実現できなかったものなので、これが標準装備はポージングの幅が広がりますね!
その分塗装の領域が少なる懸念もありそうですが、そこはシールでのカバーとなりそうですね。

可動域もさらに広くなっているので、一層ポージングを楽しむことができそうです!

出典:(C)BANDAI、© 2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

今回の方式はエグゼイドと同様にアクションボディとクロスアーマーの2つに分かれてのラインナップとなります。この辺は慣れたもんなので問題ないでしょう。
今後発売すると予想されるレジェンドライダーたちのアーマーも、このアクションボディを素体としてアーマーを装着していくギミックになりそうですね。

装動はキャラ数やフォームチェンジのラインナップも豊富にそろえてきそうなので、個人的には歴代平成ライダーの商品化にも期待したい!せっかくの平成最終作なので、そのぐらいの大盤振る舞いはしてほしいかもですね笑

「装動 仮面ライダージオウRIDE1セット」は10月1日に発売予定です!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です