『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット』日本配信&BDリリース決定! ー 詳細は4/16に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

米国にて間もなく配信が開始されるDCコミックス映画『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』がついに日本配信決定
邦題も『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット』となり、待望の日本版をたのしむことができるようになる!

今回は配信と同時にBlu-rayディスクのリリースも決定しており、初夏に発売を予定しているとのことだ。

配信開始時期や配信サイトなどの詳細は4月16日に明かされるとのことで、米国よりは遅れてしまうが一時は絶望的状況だった日本リリースが叶ったのは嬉しいことに違いない。

今回は日本配信にさきがけて、米国で行われる先行オンライン試写会に日本からも20名が参加することができ、キャンペーンがツイッター上で行われている。

『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット』は2017年公開の『ジャスティスリーグ』に、カットしたシーンの追加やキャストを集めた新規シーンの追加などで、合計4時間に及ぶ再構成を果たした配信映画。
全6話構成になるといわれており、劇場公開版では登場の出番もなかったダークサイドや、ジャレッド・レト演じるジョーカーも登場することで話題を呼んでいる。

数年間のファンの製作希望キャンペーンによって実現した『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット』。日本でも配信も楽しみにしておこう。

関連記事を読む

  1. かず より:

    良かった、BD買います。

コメントをする