【ジャスティスリーグ】カットされたポストクレジットシーンがあった!?【ネタバレ】

      2017/11/27

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※この記事はネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

DCフィルム『ジャスティスリーグ』は当初からプロジェクトに参加しているザック・スナイダー氏が監督を務めていました。しかし家族の不幸から途中降板。そのあとを継いだのが『アベンジャーズ』の監督を務めたジョス・ウィードン氏。

特殊な経緯のある今作には大きくテコ入れもされています。
その大きなところが雰囲気の転換。暗いイメージのあったDCの映画を明るい雰囲気に変えてくれました。

そして変わったのは雰囲気だけではないかもしれません。
なんと『ジャスティスリーグ』には公開された2つのポストクレジットシーン以外にも、もう一つポストクレジットシーンがあったとの情報が海外メディアで流れています。

※この記事はネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。



グリーンランタンが登場していたかも?

これは『ワンダーウーマン』のビジュアルエフェクトアーティストの「LDM_Film」が海外の掲示板で答えたものです。

Original 'Justice League' After The Credits Scene Was Reportedly Much Different

『ジャスティスリーグのオリジナルのクレジットシーンはブルース・ウェインが夜に湖の近くの家で仕事をしているとき、緑の光と共にトマ・レーとキロウォグが訪れるといったシーンなんだ。だけどこのシーンは早い段階でカットされてしまった。』

結局のところ2つのポストクレジットシーンは、『フラッシュVSスーパーマンのスピード対決』、『レックス・ルーサーとデスストロークの密会』でしたが、グリーンランタンに関するシーンも用意されていたようです。

しかし、『ジャスティスリーグ』にてグリーンランタンが全く登場していなかったいうわけではありません。
数千年前にステッペンウルフの侵略からアマゾン、アトランティス、人間、そしてグリーンランタンが参加して地球を守ったという神話が存在します。
そのシーンに登場したグリーンランタンが誰なのかはわかりません。ほんの一瞬の登場で、セリフもありませんが、グリーンランタンのメンバーということは確認できます。

なぜこのポストクレジットシーンがカットされてしまったのかはわかりません。監督交代が原因なのかどうかも。

彼らは現代のシーンに登場する予定ではありましたが、数千年前の戦いにて登場したため、現在の地球のグリーンランタンたちがどうなっているのかは不明なまま。
特に劇中でも言及はされていませんので、今後の単独映画などで判明してくるかもしれませんね。

どうせならそのシーンもDVD&Blu-rayで映像特典として収録してほしいところです笑

『ジャスティスリーグ』は2017年11月23日(木・祝)より日本公開です!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!